XamarinのBlankAppを実機で実行してみて

Xamarinが無料で使えるようになったので、JXUGC #14 Xamarin ハンズオン 名古屋大会に参加登録しました。

そのための実行環境の準備でアプリを実行させたときに少々問題が起きたので、残しておきます。

※XamAppというソリューション名で作成しました。ソリューションの作成時間がとてもとても長い。

そして、ハンズオン資料の手順に従ってAndroid SDKのパッケージのインストールを行いました。

On Android

Android用プロジェクトであるXamApp.Droidでデバッグ実行しようとしましたが、実行先の一覧に何も選択肢がありませんでした。

ZenFone 5のドライバも開発者モードもOK、エミュレータもOKという状況だったので戸惑いましたが、VisualStudioを再起動したらしっかり表示されました。プロジェクトを開き直すだけでも大丈夫かもしれません。

On Windows 10 Mobile

先日購入したNuAns NEOでも実行させようとしてXamApp.UWPでデバッグ実行しようとしましたが、こちらでは「プロジェクト “XamApp.UWP” は起動前に配置する必要があります。」とエラーが出てしまいました。

もちろんNEOは開発者モードだったので、こちらも戸惑いました。ビルド->構成マネージャーの設定を見ると、UWP用プロジェクトはビルドと配置にチェックが入っていませんでした。(Win8.1用ではDesktop向けもPhone向けも両方チェックが入っている)

W10Mユーザーとしては、Win8.1でなくUWPを推してほしいんですがね…

ちなみに、NEOはARM端末なので、x64等でDeviceを選択してデバッグ実行すると怒られます。(当たり前だが)

感想

NEOとZenfone5で実行

NEOとZenfone5で実行

※文字のフォントを大きくしてます。

普通のC#に慣れ過ぎているので、ビルド時間が長いな…と。配置先がUWPとしてローカルコンピュータなら早いんですが。

P.S. ローカルでエミュレータ

UWPとしてPCで動かそうとする

UWPとしてPCで動かそうとする

デスクトップPCでUWPを動かそうとすると、何かが対応していないみたいだ。 orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です