Tag: Math

数学に関するもの

SparrowChartで軸をカスタマイズ

default

この記事ではSparrowChartで軸をカスタマイズする記述を紹介します。

説明にはFlexibleと書いてはありますが、軸に関してはそこまで設定項目は多くないようです。

サンプルプログラムの実行結果

サンプルプログラムの実行結果

Continue Reading

WPFでグラフを描画するSparrowChart

default

WPFのコントロール集にはExtended WPF Toolkitというものがあります。しかし、グラフを描画するChartsコントロールは、Plus Editionということで有料です。
というわけで、フリーのグラフコントロールを探していたところ、SparrowToolkitというものを見つけたので紹介します。

サンプルプログラムの実行結果

サンプルプログラムの実行結果

Continue Reading

C#で簡単なガウス・ジョルダンの消去法

default

C#でガウス・ジョルダンの消去法を実行してみます。C言語などで書いた場合とほとんど差はありません。
実際にはガウスの消去法の方が計算の効率が良いので、基本的にはこちらが使われることは少ないと思います。

簡単な…といういうことで、軸を選ぶ処理などは実装していません。

Continue Reading

C#で二次方程式の解の桁落ちを見る

default

二次方程式の解を公式で解くことで、C#で桁落ちを試します。

桁落ち

cancellation of significant digits

桁落ちとは、浮動小数点演算で、計算結果が0に極端に近くなる加減算を行ったときに、有効数字の桁数が極端に少なくなる現象。
(中略)
桁落ち自体による問題はコンピュータとは無関係に発生するが、コンピュータ上での桁落ちは、計算途中の値が分からない・結果の桁数が常に一定なので気づきにくいという特徴がある。

Continue Reading

C#で総和計算の情報落ちを見る

default

級数の総和を計算することで、C#で情報落ちを試します。

情報落ち

loss of trailing digits

情報落ちとは、コンピュータで絶対値の大きさが極端に異なる数字を足したり引いたりしたときに、小さい値の情報が無視されてしまう現象。また、そのような現象によって起きる計算の誤差。

Continue Reading